夢奏庵ブログ

牛島通信【2014年10月22日号】

牛島通信【2014年10月22日号】人間はコンピューターと同じでプログラムで動く。だから、コンピューターに人間の代わりをさせることが出来る。
私が私だと思っているのもプログラム。
「どーせ上手く行くに決まってる」は自然界の意志だけど、それ以外は恐れで洗脳された思考回路=プログラムが勝手に動いていて、自分の意志で頭を使ってない。睡眠時に観る夢と同じプログラム回路。
気になるのも、不安になるのも、悩むのも自分の意志ではない。
と言うことはプログラムが勝手に動いている。
それを「私が考えている」と勘違いしているからタチ悪い。
「どーせ上手く行くに決まってる!」(恐れ=悪魔と反対の言葉=.神の声)
「何の意味もない!」(真実)
と自分の使いたい言葉だけを言い張って、言い続けるしか救いようがない。お題目、念仏、マントラはこうやって編み出されたんだなあ。
頭に浮かんだものは愛しまくらないと、比較、競走、恐れの渦(プログラム=与えられた思考回路)に巻き込まれる。
とにかく、引き起こしてしまった現実を愛してあげよう。キーワードは「戦わない、ゆるす」
何が何でも、活性酸素を出さないで乗り越えよう。
その為には、力を抜き切って、腹式呼吸をキープして自然体に戻す。
酒、タバコ、肉、魚(活性酸素を多く含む食べ物)を控え、動物性のものは活性酸素を出さない卵や乳製品で補い、穀物菜食中心の食事を採る。
これだけでも、地球温暖化を食い止め、ストレス性の病気(病気の八割)を治せるはず、やって見て下さい。

ページの先頭へ戻る

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブス