夢奏庵ブログ

牛島通信【2014年9月2日号】

牛島通信【2014年9月2日号】今回はじめて熊本の宿泊セミナーに参加された方から嬉しいメールが届きましたので紹介します。

「やさしい方々と、気持ちよい自然と、美味しい食べ物に満たされ続けて、こんなに「あ~幸せ」と感じ続けたことはなかったです。

今幸せで何も気にならない状態が実感できて、普段も、「何があっても気にしない、何が何でも気にしない」とやって行けそうな気がしてきました。」

歴史を見たら分かるように、どの時代も、その時代の支配者に都合のいい洗脳と調教を、しつけや教育と言う名のもとに行います。
何の疑問も感じないで、気にすると言う形で、恐れに支配されます。
この時代は、
お金を気にする、
人目人の評価を気にする、
時間を気にする
と言う形で巧妙に操らていますが、自由、平等、民主主義という名のもとに、いい時代に生まれた、いい国に生まれたと勘違いさせられています。
どの時代の人も多かれ少なかれ、そう思ってますが、終わって見ると悲惨な歴史の繰り返しです。
必ず、この時代も表に出て来ないだけで、金融システムを使って陰で操っている人達がいます。
時代の犠牲者になりたくなければ、真実を見ようとする姿勢、疑問を持って自分で考える練習をしないと、まんまとやられます。
気になるように洗脳されているから、
気にしないと言い返せる自分を創るんです。

気にしない、
絶対に気にしない、
何があっても気にしない、
何が何でも気にしない、
と言い続けてみてください。

もう、操られないぞー!

自分の使いたい言葉を、自分の意思で使う練習をすれば、勝手に自分の意思と関係なく動いてる「煩悩」と言うプログラムが見えてきます。
そうすると、気にならない私が現れ、不機嫌な私も深刻な私も、本当の自分ではないことがわかってきます。
恐れで人を支配するのが悪魔なら、悪魔社会と言ってもいいくらい、自然の法則(=神)に逆らう人間は、地球環境を破壊し、病気という形で地獄を味わされます。
恐れで人をあやつるのは悪魔です。恐れと反対の言葉を探せば、そこに神の声、自然の声があるはず。
すなはち、神様は「どーせ上手く行くに決まってる!」しか言わないということです。
神に従いたけれは
「どーせ上手く行くに決まってる!」と言い張って、
気にしない、
絶対に気にしない、
何があっても気にしない、
何が何でも気にしない、
と言い続けましょう。

当然、頭は楽しむために、、、楽しむためにだけに、使ってください。
頭「煩悩=恐れのプログラム」に使われないように!

まあ、いっか
今幸せがイチバン!

この、牛島の口癖も使ってみてください。

ページの先頭へ戻る

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブス