夢奏庵ブログ

牛島通信【2013年11月28日号】

牛島通信【2013年11月28日号】

既成の意味づけに支配されてしまい、自分が創造主であることに気づかないようにプログラム(洗脳と調教)されている。
常にお金が無いと不安になるという形で恐れ(=お金)に支配された人類は結果的に活性酸素を出す道具にされる。この活性酸素を出す思考回路を御釈迦様は煩悩と表現している。
活性酸素を出さないと生活できない(ストレス社会)、お金が無いと生きて行けないという勘違い、お金さえあれば幸せになれるといった勘違いを植え付けられ、お金(恐れ)で人を支配するシステムが見えない支配者によって作られている。
システムに支配される思考回路に疑問すら感じず、平気で動物を殺しまくり、自然を、肉体を日々破壊し続けていることに気付かないほど、疑問すら感じないほど鈍感にされ、自分で考える能力を失くし、強い者や大きな流れに従うように洗脳されている。まさに、自然環境より景気(お金)を優先させてしまう恐れのプログラム。
もう恐れに支配される奴隷は終わりにしよう。
私はこんなもんだ、人生こんなもんだ、そう思い込まされたからそうなっているだけ!いくら思い直したってかまわないのに、頑固な奴隷ほど、恐がりで心配性にされた自分を守ろうとする。
こんなストレスだらけ(活性酸素)のクソみたいなシステムの中でも、ちょっとした、勇気と嘘くさい歴史やシステムを見抜くだけの賢さがあれば、活性酸素を出さない生き方(病気にならない人生)は可能。
左脳にダマされず右脳を(感性)を取り戻し、直感や良心に従うブレない自分を取り戻す。自分の意思でこの思考回路を書き換えよう。
人にすがるな、自分にすがれ!
クソみたいな世の中で評価されて上手く立ち振舞っている教祖や学者や政治家や有名人の嘘くささに疑いを持って、なぜバカな大衆に支持されるのかを見抜けるだけの賢さが必要。
わざわざ痛い目にあって反省しなくても、「ヤーメタ、思い直そ!」でいくらでも思考回路を修正できる。
まずは、ビクビクして活性酸素を出して身体を固める肺呼吸を、本来の生まれながらの腹式呼吸(丹田呼吸)に戻して、とにかく力を抜いてリラックスする習慣を身につける。
要は、洗脳と調教される前の自分を取り戻す、、、実に簡単、赤ちゃんのまねをすればいいだけです。
あとは、希望に溢れて人生を楽しみましょう!

ページの先頭へ戻る

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブス