夢奏庵ブログ

牛島通信【2013年6月10日号】

牛島通信【2013年6月10日号】フェイスブックで見つけた記事です。

IT、エネルギーの次はベジタリアンミート(大豆タンパクで作ったお肉もどき)か!?

マイクロソフト会長のビル・ゲイツとTwitterを創設したエヴァン・ウィリアムズ(菜食)が共同出資をして作った会社が、本物の鶏肉と区別がつかないくらい美味しいベジタリアンミートを開発したことが話題になっているのでまとめてみました!

【ゲイツノートを要約すると..】
・2050年の地球の人口90億人になり、食料事情は悪化する
・畜産によって地球環境が悪化している
・上記2つの理由で食肉は持続可能な食料ではない
・ベジタリアン食が環境保全と健康にもつながる
・しかしベジタリアン食をすべての人に強要できるものではない
・ならば植物性の材料で肉と同じくらい美味い食材を作ってしまおう!
・そのために3つの会社に出資をして研究開発を行っている
・1→お肉もどき、2→卵もどき、3→塩もどき
・結果、開発に成功して売り出しにかかかっている

ページの先頭へ戻る

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブス