メッセージ

12 月25 日の神戸市「通照院」での「お寺でクリスマス」

12 月25 日の神戸市「通照院」での「お寺でクリスマス」
牛島の夢を参加者全員で叶えてくれました

願いを叶えるためにいろんな痛みが用意されて、私自身も大変だったけど、関わった方々も大変だったと思います
終わってみれば全て必要な事、大満足で終わりました

特に「としえごはん」の準備をされた方、慌ただしい現場の様子を聞いてますが、それに見合った高評価で、今後のベジタリアン普及に大きく貢献してくれました

本当に皆さんのおかげです
ありがとうございました

先日、関東のレッスン生の方から送られてきたメッセージ
「アインシュタインの手紙」
その方に次のように返信しました
「過去に何度か牛島通信で同じ記事を配信した事があります

これを実践するための牛島ボイスレッスンでありベジタリアートミュージックの活動だと自負してます」

もう一度、読み返してみて下さい
まだ間に合う、、、未来への希望が秘められてます

「アインシュタインの手紙」

社会が受け入れられる程進歩するまで
この手紙を守って欲しいと
アインシュタインが
娘に託し
二十年後に封印が解かれた手紙

「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。

必要に応じて何年でも何十年でも、私が下に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、お前にこの手紙を守ってもらいたい。

現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。

科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、彼らはこの最も強力な見知らぬ力を忘れた。
愛は光だ。
それは愛を与えかつ受け取る者を啓発する。
愛は引力だ。
なぜならある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。
愛は力だ。
なぜならそれは私たちが持つ最善のものを増殖させ、人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。
愛は展開し、開示する。
愛のために私たちは生き、また死ぬ。
愛は神であり、神は愛だ。

この力はあらゆるものを説明し、生命に意味を与える。
これこそが私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。
それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない宇宙の中の唯一のエネルギーであるため、私たちが愛を恐れているからだろう。

愛に視認性を与えるため、私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。
「E = mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。
世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。

私たちを裏切る結果に終わった宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今、私たちが他の種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。

もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、愛こそが唯一のその答えだ。

恐らく私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。

しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機をもっており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。

私たちがこの宇宙的エネルギーを与えかつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。

私は自分のハートの中にあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた。
恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、お前のお陰で私が究極の答えに到達したことを、お前に告げる必要があるのだ」。

お前の父親
アルベルト・アインシュタイン

先週亡くなられたベジタリアートミュージックの大切な仲間だった安達享二さん

昨日の夜、
私こと牛島正人の熊本の家の音響ホールで
神戸の通照院の住職 佐橋啓空 利恵ご夫妻と
アースリズムの久保田桂子(ダンス)さん明定美希(ボーカル)さん、
神戸の美容室グランムーンの店長 竹田由美さん、
画家で尼僧の真鍋佳奈さんと
先週亡くなられたベジタリアートミュージックの大切な仲間だった安達享二さんの冥福を祈ってパフォーマンスをしました

その時に私達が感じたことを神戸にいた歌手のイワタミキさんが同じように感じてくれたそうです

以下、イワタミキさんからのメールです

不謹慎かもしれないけど
昨日みんなで祈られたのかな?

いま、さとみさん(数年前に素晴らしいCDを残して亡くなられた安達さんの奥様)と安達さんから
守られてるような
エネルギーを感じて
胸が一杯になりました。

私もこの肉体がある限り
肉体を使ってできること
楽しみまくって
やり尽くして逝くつもりです。

私が安心して
いいと思ったことを
やってしまえるのは
先生や利恵さんのサポートあってのことです。

心から感謝しています。

そして
私を育ててくださった
ベジタリアートの皆さんや
地球上の全ての命に
感謝を伝えるには
いい歌を歌える
心を磨くしかないと
思っています。

10月3日からの熊本リトリート
よろしくお願いします。

自然界の法則を神というなら

自然界の法則を神というなら

因果応報、ぜーんぶ神のご沙汰

この肉体は神の法則とバランス(相対性理論)の中にいる

だから完璧の問題なし
これでよかったんだ!

マジで まったく気にしない

な〜んも心配しないで
ステキな未来を想い描いて、後先考えず 頭を休めてリラックスして感じるままに表現してみる「リセット(洗脳された頭を白紙に戻す)、愛してます(今を感じる)」で、波動調整しながらステキな未来に向かえばいい(導かれればいい)

すなはち、純粋に 素直に 誠実に 今をちゃんと生きて なるようにならせる

因果応報は必ず顔に反映される
「世の中そんな甘くない」と言ってる人は 確実に甘くない顔つきで甘くない人生を送っている
「きれいごと」と言って損得を優先する人は 汚い顔付きになる
もちろん誤魔化せるものだらけだけど、波動=瞳の輝きと 声だけは誤魔化せない

絶対なる宇宙の法則=神の意志を信頼する

神に逆らうように洗脳された頭が、いかに病気と環境破壊を生み出しているかは一目瞭然❗️
自分の頭がヤバイ!と気づくまで続くのかもしれない⁉️

もう一度、確認の意味で言いますが

自分の意思のごとく、勝手に浮かぶ言葉(煩悩)は、人殺しのプログラムです(ダライ・ラマ)
支配者のために戦争するように洗脳された奴隷の歴史を見れば分かります
まともに使うと 癌、心筋梗塞、脳卒中、自殺で死ぬことになります

油断なく、要注意!

わかったような解説すら危険=頑張って 怒りと我慢で活性酸素を出すようにでっち上げられた思考回路がストレスを生み、肩凝りの原因、贅肉の原因となり最期は癌細胞を生み出すとこまで固まります(ストレス=固まり)

「リセット(頭を白紙に戻す)、マジで、まったく気にしない」
「リセット、愛してます!」(感覚を愛してあげる)を、思考回路を止めるくらい言い続けて下さい

さもないと、、、

マジで❗️マジで‼️まったく気にしない

比較、競争、恐れによって戦う 人殺しのプログラムをされた自分の頭にも、他人の頭にも、
巻き込まれない‼️‼️

希望に溢れて頭を休めろ!(イエス キリスト)

�あ〜めんどくせぇ~この頭
うるせぇ!
リセット、リセット
マジで、まったく気にしない
リセット
もし、俺が、神様だとしたら⁉️
チンパンジーやゴリラだったら⁉️
こんなことを思うだろうか⁉️

「ヤバイ、この頭⁉️」と気づける自分をキープする

楽しむために想像力、この頭を使う

後先考えず リラックスして楽しんで 今幸せになる練習をする‼️

波動が現実化するから今幸せな人が未来も幸せになるはずです

この頭のささやきの元になる感覚を愛して溶かす

「愛してます‼️」

を口癖にするだけで波動が変わります
言霊という言葉があるように、言葉そのものが波動です
言葉の使い方次第で未来が変わるということです

感覚を愛すれば波動が変って、身体が変わる
当然、意識、物の見方が変わります

やってみて下さい�

音楽ってすばらしいですね!!

特に、最後の1分ぐらいのところ
観て欲しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=0-6O0X847mA

音楽ってすばらしいですね!!

特に、最後の1分ぐらいのところ
観て欲しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=0-6O0X847mA

マイルスデイビスのサウンドプロデューサーRobert I Irving Ⅲ(ボビー)とシカゴのスタジオで1発録りをした際の「アメージンググレース」です。

https://youtu.be/mHSBcDoUoDw

インド大使館で、《マハトマ・ガンジーの生誕150年を祝う》ベジタリアン協会とインド大使館との共催イベントに出席させていただきました。

セレモニーの中でガンジーの生涯について説明があり、その中でも非暴力、不服従そして強い信念で貫き通す、本当の愛と勇気のある方だったのだと感動しました。

舞台では、
牛島正人のギターと歌、佐橋啓空のお経、岩田ミキの歌、諸沢良和のキーボード、明定美希の和太鼓と歌、佐橋利恵の鈴の舞と歌を披露をさせていただきました。
会場の皆さんからは、驚きと感動で拍手をいただきました。
舞台でのパフォーマンスに選ばれて出場させていただいたことに感謝いたします。

舞台では、それぞれが役割を果たして、みんなが一つになり、とても楽しかったです。

舞台の後は懇親会と立食パーティーがあり、本格的なインドカレーと、つぶつぶの会の雑穀料理をいただき、沢山のベジタリアン普及の方々とのご縁もできました。
これからも色々と楽しみが増えそうです♫

ステージの後
懇親会で、インド大使館のスタッフの方と色々話す中で
「ベジタリアンになると
身体も心もやわらかくなって声が変わり
人生が変わるんだよ!」という話をしていました。

そんな中で
彼からステージの曲目を尋ねられ
お答えしたあと
頂いたメールです。

===================

ステージで演奏された「翼を下さい」という曲をさっそく検索しました。

「翼をください」を歌った人たちに
私のオモイと感謝を伝えて下さい!!

音楽については専門家ではない私ですが、
彼女達の歌は、私の心の奥深くまで届きました。

それは、たぶん彼女達がありったけの気持ちと
真摯な気持ちを込めて歌っていたからでしょう!

いろいろYou tubeとかで、同じ曲を聴いたけど
インド大使館で聴いた以上の歌は、ありませんでした!

たぶん ベジタリアンだということが
彼女たちの声を変えたんですね!!

ベジタリアートミュージックに幸あれ!

===================

このようなメールをいただいて、
私たちが目標としている「音楽で周りの人を幸せにする、生き様で人々に影響を与えられるようになる」
といったことを
ステージで実践できたことを嬉しく思います。

これからも、願いや夢を持ち続け実践していきたいと思います。

指導してくださった
牛島先生、遠くから応援してくれていた仲間たちに感謝いたします。

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る