夢奏庵ブログ

ハワイ島でお世話になったKeiko forest さんのフェイスブックの記事です。是非、ご一読下さい

前回のハワイの宿泊セミナーでの一番大きな気づきは、マグマが意識と同調して動く、、、すなはち地球そのものが生命体だということです
今、ハワイ島では噴火が続いてるそうです

ハワイ島でお世話になったKeiko forest さんのフェイスブックの記事です
是非、ご一読下さい


aloha💕

みなさまから心配のメールをいただきますが、
お返事もできないまま、ごめんなさい。

近況報告です。

キラウエア火山が活発化して、噴火のおそれがあるそうです。
噴火したら、ボルケーノ周辺のエリアに近いところ数週間は灰が降るそうです。

同時に、私たちの暮らすロウアープナの、以前から地表に近いところを溶岩が流れているといわれていたエリアの大地にヒビが入り、そこから溶岩が吹き出してきています。

ここから車で15分ほどのところです。

以前、よく3時間ほどの道のりを歩いてラバーウォークにかよいましたが、今は、
夜になると西の空が赤くなっているのが、うちからも見えます。

自然の営みは常に止まることなく変化を繰り返しています。
私たち人間が暮らす地球は、1つの有機生命体です。
生き生きと成長を続ける意志を持った知的生命体です。

母なる大地の永遠なる進化の過程と、私たちはとてもシンクロしてコラボして進化の過程を体験しています。
決して切り離しては考えられない事実があります。

これからの時代は、分離から統合へと向かっています。

今まで自分という存在を小さな肉体という枠に収めてマインドセットしてきた人類も、これからは全体で1つという、大きな存在の在り方へと、意識の転換が起こっていくでしょう。

できる限り、夜になると、赤く燃え上がる場所に足を運びドラムを叩き踊りお祈りしています。

ペレのエネルギーに同調していると、大いなる女性性の持ってきた悲しみの解放と、進化のプロセスとして...生き続けていくために、今まで溜め込んできたエネルギーを一度おもいっきり爆発させている歓喜を同時に感じます。

いかなる時にも...
私たち人間にとって、もっとも大切なことは、意識の拡大した時に...「愛」へとたどり着く、その瞬間でしかないです...そこに生命の営みの全てがあるからです。

ありがたいことに、私の暮らすワーワーというエリアは東に位置するので、たぶん今のところ全ハワイ諸島の中で一番空気がキレイな感じです。

昨日までリトリートの方たちがきていて、とてもいい時間を過ごしていました。

明後日からは、デトックスにみなさんいらっしゃいますが...
このような大きな変革の時期に内も外も大掃除していくことこそ、ベストな在り方だとつくづく思っています。

内側のすべてが、外側にあらわれて、私たちは存在しています。

生命と生命のための活動は別のものです。

人間として産まれ、成長の過程でアイデンティティーとして作ってしまったパーソナリティーやパターンを壊して、
創造主の一部として存在する...本来の生き生きとしたありのままで愛そのもののエネルギーの塊として、
満ち満ちている生命体としての在り方に戻っていきたいと...
火山が爆発している、プナで感じています💕

地球のありとあらゆる場所にもニュースが流れ、心配をおかけしておりますが...
今のような変化の時期には集中して今にいたいと思うので、お返事できませんことお許しください。

私も、避難して我が家に引越して来たモモとRJ、孫のカーターも、とても平和に暮らしています💕

久保田企画より嬉しい提案のメールをいただきました

久保田企画より嬉しい提案のメールをいただきました
全面的に協力したいと思ってます

久保田企画より牛島さんへ

「歌や祈りで世界を平和な世にする
まさに昨日はそんな牛島さんのコンサートでした。

牛島さんがバリから帰って来られてすぐにコンサートでしたが、疲れ知らずのパワフルなコンサートに癒されました。

来月は久保田企画でバリ行きのことを計画していて、東ティモールに行きたいと思っています。


長い間略奪と迫害を受けてきた
バリ島近くにある小さな島
東ティモール。
2002年に独立したもののまだまだ島の人たちは被害を受けながら生活しています。
ドキュメンタリー映画
「カンタティモール」にでてくる
アレックスは悲惨な状況の中でも
平和を願って村で歌い続けています。
祈りは必ず天に通じて子供たちが平和に暮らせる日が来ると信じて、歌い踊っています。

「カンタティモール」の監督
広田奈津子さんがアレックスに出会ってから心打たれ、映画を製作しました。
この映画は自主上映で、3年くらい前に、通照院の佐橋啓空住職が、お寺で上映会をされました。
映画を見た時に、私は、どんな厳しい状況でも、許し、愛を貫き、世界平和を諦めずに願う人たちがいるのを知りました。

牛島さんがやっていることを、他にも地道に続けている人たちがいます。
今回のバリ合宿は祈りの濃いものにしたいと思っていて、
東ティモールに行けたらいいねなぁと久保田企画で計画を練っているところです。 

バリ島ではウブドという森や棚田のある村で滞在し、東ティモールでは現地の人と祈ったり歌ったりする、
合宿になったらいいなと思います。

東ティモールはまず公用語がテトゥン語、ビジネスにはポルトガル語であり、英語が通じない、観光地化されていない、秘境の地、水やマラリア、テング熱など衛生面に気をつける必要がある国です。

それでも何か呼ばれているような気がしています。
これから、ご縁ができるような気がします。

5月24日神奈川県藤沢市でカンタティモールの上映会があり、27日は小田原でもあります。
ぜひ牛島さんにもカンタティモールを観ていただきたいと思います。
神戸でも機会見つけて上映会をする予定です。

日程は、成田発
6月1日朝出発〜8日朝着
予算20万円前後⁇(バリまでの飛行機代は別、東ティモールの物価がべらぼうに高いのでまだ予算が組めていません。)


興味のある方
情報提供出来る方

行けないけど、金銭的にバックアップできる!っと言う方

是非、連絡して下さいませ。

久保田企画‭090 ‭7480 5783‬‬

62年の人生で一番の気づきは

62年の人生で一番の気づきは

「言い張ればそうなる!」

だから「願いは叶う!」なんて当たり前
自信があるって言い張るだけで自信はつく

あとは
「気にしない!まったく気にしない‼︎マジでまったく気にしない‼︎‼︎」
気にしたり、心配する暇があったら「楽しむ、ときめく、ワクワクする❣️」

かな⁉️

解釈は人それぞれかもしれないけど、波動が現実化するという物理学で見たら一目瞭然❗️
今幸せな方が未来は良くなる

たった一度の人生
楽しみましょう❣️

神戸の通照院の住職、佐橋啓空さんの奥様、でベジクッキングを全国各地で開催されている佐橋利恵さんの文章です

神戸の通照院の住職、佐橋啓空さんの奥様、でベジクッキングを全国各地で開催されている佐橋利恵さんの文章です

2月15日はお釈迦様が亡くなられた日で、涅槃(ねはん)といいます。
涅槃とはもう一つ意味があり、煩悩を捨て生死を超えた悟りの境地のことを表します。
この時期になると、私の住んでる寺、通照院では、大きな涅槃図を掛けます。
亡くなられたお釈迦様の周りに弟子、僧侶、そして牛、象、犬、鳥や虫などあらゆる生き物が集まってお釈迦様の周りで泣き悲しんでいる様子を表す図です。
広島の西光寺の檀上お上人が通照院で涅槃法要のお説法をしてくださった時に
「涅槃図のお釈迦様を自分に当てはめて想像してください。自分が臨終した時に沢山の人や動物や虫さんたちが別れを悲しんでくれるような生き方をしていますか?」とおっしゃいました。
動物や虫さんたちの命も大切にしておられたお釈迦様は殺生を禁じ、ベジタリアンであり、沢山の人達に仏教の教えと生き様を示しておられました。

自他の区別無く慈愛に溢れ、命を大切にして悟りの境地で生きるお釈迦様の教えは
ボイストレーナー牛島先生のおっしゃる
「全ては何の意味も無い(=南無阿弥陀)自分も、目の前の人も無条件に愛し、あれこれ考えず、今幸せになることだけ考えなさい」と同じような気がします。

本日、15日は縁あって、熊本大学の留学生たちに精進料理の講義と調理実習をします。涅槃図のコピーをみなさんに見ていただきながら、
寺の嫁という立場から、殺生をしないお釈迦様の教えを入れながら、日本文化やベジタリアン料理のお話ができたらいいな、と思います。

実習では、稲荷寿司(稲荷神社にお米の供物をする意味)や巻き寿司を留学生一人ずつに作ってもらって、あとは、それぞれの国に帰ってパーティーができるよう、手巻き寿司とお吸い物を作ります。

学生たちにベジのご飯、日本食を
作って食べて何かを感じてもらえたら幸いです。

岡山県津山市出身のハープとボーカルからなる双子姉妹のユニット「inon」のレコーディングを津山の山村の「風里」という一棟貸しのロッジで行いました。

岡山県津山市出身のハープとボーカルからなる双子姉妹のユニット「inon」のレコーディングを津山の山村の「風里」という一棟貸しのロッジで行いました。
双子のDNAの同調には以前から着目していて、様々な実験をしながら双子を使ったヒーリング効果とかは確認していたのですが、音楽でどこまでこのパワーを活かせるかが今回のレコーディングの課題でした。
期待以上のパワーに圧倒され、今まで味わったことのない感覚の音が録音できて、音楽プロデューサーの私としては大満足で終わりました。

ところが終わった途端、強力な排毒が始まり発熱と下痢で寝込んでしまいました。
音楽プロデューサー以外の今の仕事は、自分の意思というより頼まれて始めて、周りの要望に導かれて今に至ってるような気がします。
かれこれ25年になりますが、どんな状態であれ頼まれたレッスン、予定されたコンサートを自分からキャンセルしたことはなかったのですが、周りの方が見かねたのか神戸の方々の配慮でレッスンの予定を変更していただき2日間、ひとりでゆっくり休ませていただきました。
休んで始めて気づいたことがあります。
休まないと気づけないことがあること。
ひとりで、何もしないで休む時間が必要なこと。
自分では休んでるつもりでも頭は忙しくて動いていたり、身体はどこか力がはいっていたりなど
また、誰かが近くにいるだけでも波動は一つになろうとして様々な配慮がなされ心身に影響します。
テレビがついてるだけでも音楽が流れていてもバランスを取ろうとして心身は動き続けようとします。
それを誤魔化そうと食べ過ぎたりもします。
ひとりだと食欲がなくても人がいるだけで食べたくなったりします。
過食はストレスが原因と言うのも証明されてます。
かつて真面目で頑張り屋だった私が、26歳の時にあと一ヶ月の命という状態になって、内臓の摘出手術して生き延び、自分の頭がヤバイからこうなったんだと気づいて、自分探しの旅が始まりました。
自分の頭すら信じられなくなった私は「これからの私の人生は実験だ!」と決めて、実験しながら、ここまで健康になって、幸せになって、人にお節介する仕事までやることになりました。
40歳を超えた頃から、チンパンジーと人間のDNAは99.7%同じだと知り、チンパンジーのように無理しないで頑張らないで何処までやれるか⁈実験することにしました。
筋トレもジョギングも無しで中年男の肉体はどうなるかの実験です。
実験の結果、一時的に収入は減っても、楽して楽しんだ方が結果、上手くいくことに気づき、更に波動の法則でいくと物理学でも証明されていることを知りました。
ところが、50歳を超えた頃から体重が少しずつ増え、平均体重より10キロは低かった体重が、かなり平均体重に近づいて来てたのですが、歳のせいにして誤魔化してました。
なぜなら、今回の3日間の排毒で4キロ近く痩せて、さらに調子良くなったからです。
気づかないうちにストレスを溜め込んでいたんですね⁈
分かったような解説をする頭を、ちゃんとチェックする一人の時間が必要だと、あらためて感じさせられました。

ここに気づけたのも「inon」の音楽が凄かったからだと感謝してます。
このパワーを実感したい方は、牛島プロデュースの場合、いつ完成するか分からないので予約された方には出来てる素材を逐次、お分けしようと思ってます。
特に「Yoshi 9」というスピーカーシステムを使ってマスタリングという音の最終調整をしますので、このスピーカーをお持ちの方は「inon」の素晴らしさをより繊細に体感できると思います。

もしかしたら⁈このCDを聴いてるだけで痩せれるかも⁈
なんて、うまい話は結
構あるんですよ!

音質は劣化しますが、近いうちにYouTubeで聴けるようにするつもりです。

この、いつ出来るか分からない「inon」CDを予約したい方
「Yoshi 9」についての情報が欲しい方は下記までご連絡ください。
【問合せ】HAPPYブルーバード計画  岩田
‪grand-bird@ezweb.ne.jp
‪090-2105-3131‬

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ戻る

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

月別アーカイブス