夢奏庵ブログ

神戸の美容室「グランムーン」の明定さんから嬉しいメールをいただきました

神戸の美容室「グランムーン」の明定さんから嬉しいメールをいただきました



昨日、レッスンを受けられた

高橋恭子さん(B-oneの三木先生からの紹介)から。


「今日はボイスレッスンで、牛島センセイと佐橋利恵さんにお世話になりました


と、わざわざラインをいただきました

その続きに



「お蔭さまで幸せしかない世界へ突入しています


感謝しています



と。


このラインを読んで朝から感動して

涙してしまいました😭


更に綺麗なられて、これからが楽しみですね!


ありがとうございましたm(__)m



皆さんも初心を忘れず「はぁ~しあわせ」で発声練習して、さらに綺麗になりましょう❣️

何でもいいから楽器を演奏してみよう!8月8日掲載

何でもいいから楽器を演奏してみよう!
これを見たら、楽器を演奏したくなりますよ!
https://youtu.be/R0JKCYZ8hng

活性酸素を出さない生き方の提案(7月17日)

【活性酸素を出さない生き方の提案】

腹式呼吸(=丹田呼吸)
力を抜いて楽しむ
リラックスして頭を休める=「リセット」「まったく気にしない」を口癖にする

卵乳菜食‼️食事によって意識は変わります
もちろん健康で良い顔になります
あくび、セキ、ゲップ、なみだ、よだれ、オナラ、くしゃみ、の自然治癒力の活用(止めないで思いっきり出す)

感覚を楽しんで、更に表現して右脳の活性化を図る(芸術革命=ルネサンス、今幸せでいることで世界を変える)

言葉の使い方=煩悩の処理
真実は「何の意味もない」(=何でもありの何でもオーケー)
どんな感覚も自然界の一部、すなはち神の声「愛してます」

排毒の痛みが出たら逃げない、ごまかさないで「絶対、気持ちいい」と言い張るか「痛みを楽しむ、痛みを愛する」(出産時の産みの苦しみの対処法と同じ力を抜いて「はぁ〜」吐き出す)

「問題なし、ただ楽しむ」を口癖にする。

恐れが悪魔の声なら、恐れと反対の言葉「どーせ上手く行くに決まってる」しか神様は言わないはず。
それ以外は悪魔の声かも?(煩悩)とチェックする自分をキープ(観想)

身体がほぐれて痛みが出たら、排毒のチャンス「ラッキー!  バカじゃないの!  気にしない!  ただ楽しむ!」と言いながら咳で吐き出す。

ちなみに牛島の口癖は「まぁ、いっか、、、今幸せがイチバン!」です


意識的に身体をほぐす。それも、楽しみながら汗をかく。
歌、温泉、サウナ、岩盤浴、マッサージ、ヨガ、セックス、気功、散歩、山歩きなどなど
あと、お風呂のお湯に浸かりながら、お腹をマッサージして下さい。特に女性は子宮の周りと胸、乳房をほぐしましょう。

力を抜いて楽しみながら、やってみてください。

このまんまの自分を愛する勇気、あきらめない!

人生、楽しんだもん勝ちです。

久保田企画の久保田社長(くぼっちゃん)より 7月3日

久保田企画の久保田社長(くぼっちゃん)より

皆さん
昨日は急なコンサートにもかかわらず、色んな事情ある中で駆けつけてくださいまして
ありがとうございました✨

急きょの場所の変更を
受け入れていただきました
お寺、通照院に感謝です✨

おかげさまで、
皆んながのびのび、自分の
持ってるものを発揮して
祈ったり
語ったりできました。


台湾宿泊セミナーから帰られて、台湾料理の感動を伝えたい
と皆んなを招待してくれた牛島先生✨

前の晩から仕込みをしてくれた佐橋利恵さん✨

台湾のベジタリアン中華レストラン「法華」の洪銀龍シェフの出来立ての料理を台湾から飛行機で運んでくださった寄田さん✨

台湾で仕入れた食材をもって大阪から
駆けつけてくれた、中村初栄さん✨サポート隊の中島ファミリー✨


住職不在中に阿弥陀様にご挨拶してから、コンサートはじめたいと
伝えたら
お坊さんの資格をとりたてなのに1人お勤め、挑戦してくれた、真鍋加奈さん✨


祈りの歌を歌いに来てくれた
岩田匡史さんMAYAさん✨さん✨

全面的
バックアップサポートしてくれた
住職の佐橋啓空さん✨岩田望希さん(ユキゴン)✨明定美希さん(みょうみょう)✨


その他、沢山の
皆のちょっと、ちょっとの想いが重なり✨
素敵な、温かい会ができました✨

ありがとうございました✨


これからもどうぞよろしくおねがいします✨
 
 
ちなみに、次の久保田企画は
◆7月9.10.11日(月.火.水)2泊3日
奄美大島 宿泊セミナー
昨年、大好評につき 第2弾  ‼️
さらにパワフル❗️エンジョイ❗️
詳細、問合せ、申込09074805783クボタ企画‬

牛島 正人 台湾宿泊セミナー(2018.6.27〜29)を主催させていただきました佐橋利恵です。

牛島 正人 台湾宿泊セミナー(2018.6.27〜29)を主催させていただきました佐橋利恵です。

おかげさまで無事に終えることができました。

台湾は人口の1割が宗教上の理由でベジタリアン、世界第3位の菜食主義大国です。
レストラン、夜市、朝市など色々なところで菜食のものが簡単に食べられるので、ベジタリアンにとっては安心できる嬉しい旅となりました。

今回の合宿の大きな目的は
牛島先生のお母様の故郷を訪ねること、
食品見本市に参加すること、
美味しいベジご飯をいただくことでした。


先生のお母様は戦争中、台北で生まれ育ち、9歳の時に終戦となり台湾から引き揚げて、色々なご苦労がある中、帰国されたそうです。
淡水という港町から見る夕陽が美しかったとお母様からお聞きしていたので、淡水に行って橋の上から夕陽を眺めました。

夕陽は残念ながら、海に沈んだ後に橋の上に着いたので、はっきりとは見えませんでしたが、沈んだ後の余韻の景色をみながら、お祈りをしました。

その日は満月でもあり、橋の反対を向くと、オレンジ色の満月が上がっていて、なんとも幻想的でした。

今回のメインイベントは、業者向けの素食(菜食)見本市でした。
東京六本木の台湾料理店「健福」のオーナー
李さんによるナビゲートでアジア最大の国際見本市に参加することができました。

台湾の素食(菜食)コーナーがたくさん出店されていて、
日本では見たこともない、味も見た目も本物そっくりの食品の数々に驚きの連続でした。
レストランや屋台でいただいた食べ物も擬似食品が多く、さすが菜食主義大国台湾という感じでした。

ベジタリアンのバイキングのレストランでは刺身や炒め物、蒸し物、スープ、麺類などあらゆる種類のベジご飯をいただき、夜市や朝市でも至る所に素食と書いた看板が目に入りました。

李さんのお友達 陳さんの紹介で、
テレビ出演、料理本などで有名な台湾のベジタリアンシェフの第一人者
洪銀龍先生のレストランに連れて行っていただきました。
洪先生のお人柄が料理に表れた繊細で優しいお味、美しい盛り付けなど、とても素敵なお店でした。
閉店後に私たちのために、リクエストの特別麺料理の数々を作ってくださり、また
洪先生と息子さんが料理のデモンストレーションまで披露して、秘儀やレシピを惜しげなく教えてくださり、温かく優しいおもてなしに感動して、とても勉強になりました。

台湾といえば、夜市、朝市です。
ご飯、雑貨、果物、かき氷、お菓子やパン、花などの屋台が両サイドにぎっしり並んでいます。
屋台で朝ご飯や夜ご飯を済ませる人たちが多いらしく、色々な種類の食べ物が作られていました。

ベジタリアンの私たちにとっては、屋台の匂いが気になりましたが、台湾の人たちの活気溢れる日常生活を垣間見ることができました。

今回の合宿では、陳さんの運転のおかげで、電車では行けないようなところにも案内していただき、
淡水、陽明山、温泉、などに行くことができて、盛りだくさんの濃い内容となりました。

李さんの紹介で、大豆ミートの元を作っている精油会社の方々、洪先生、息子さん、洪先生の日本のお弟子さん、陳さん、素食の会社など沢山の方々とご縁ができたこと、感謝致します。

ベジタリアン普及活動を広げる繋がりができたことは、とても嬉しいことです。
私にとって台湾が近い国となりました。

台湾のベジ食材を使って、より多くの人たちにベジタリアン料理の良さを伝えて次に繋がるような活動ができると嬉しい限りです。


牛島先生、合宿参加の皆さんのおかげで、奇跡の連続となり、楽しく
無事に合宿を終えられたことに感謝しています。

ありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ戻る

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブス