夢奏庵ブログ

  • HOME
  • >
  • 牛島通信
  • >
  • 牛島 正人 台湾宿泊セミナー(2018.6.27〜29)を主催させていただきました佐橋利恵です。

牛島 正人 台湾宿泊セミナー(2018.6.27〜29)を主催させていただきました佐橋利恵です。

牛島 正人 台湾宿泊セミナー(2018.6.27〜29)を主催させていただきました佐橋利恵です。

おかげさまで無事に終えることができました。

台湾は人口の1割が宗教上の理由でベジタリアン、世界第3位の菜食主義大国です。
レストラン、夜市、朝市など色々なところで菜食のものが簡単に食べられるので、ベジタリアンにとっては安心できる嬉しい旅となりました。

今回の合宿の大きな目的は
牛島先生のお母様の故郷を訪ねること、
食品見本市に参加すること、
美味しいベジご飯をいただくことでした。


先生のお母様は戦争中、台北で生まれ育ち、9歳の時に終戦となり台湾から引き揚げて、色々なご苦労がある中、帰国されたそうです。
淡水という港町から見る夕陽が美しかったとお母様からお聞きしていたので、淡水に行って橋の上から夕陽を眺めました。

夕陽は残念ながら、海に沈んだ後に橋の上に着いたので、はっきりとは見えませんでしたが、沈んだ後の余韻の景色をみながら、お祈りをしました。

その日は満月でもあり、橋の反対を向くと、オレンジ色の満月が上がっていて、なんとも幻想的でした。

今回のメインイベントは、業者向けの素食(菜食)見本市でした。
東京六本木の台湾料理店「健福」のオーナー
李さんによるナビゲートでアジア最大の国際見本市に参加することができました。

台湾の素食(菜食)コーナーがたくさん出店されていて、
日本では見たこともない、味も見た目も本物そっくりの食品の数々に驚きの連続でした。
レストランや屋台でいただいた食べ物も擬似食品が多く、さすが菜食主義大国台湾という感じでした。

ベジタリアンのバイキングのレストランでは刺身や炒め物、蒸し物、スープ、麺類などあらゆる種類のベジご飯をいただき、夜市や朝市でも至る所に素食と書いた看板が目に入りました。

李さんのお友達 陳さんの紹介で、
テレビ出演、料理本などで有名な台湾のベジタリアンシェフの第一人者
洪銀龍先生のレストランに連れて行っていただきました。
洪先生のお人柄が料理に表れた繊細で優しいお味、美しい盛り付けなど、とても素敵なお店でした。
閉店後に私たちのために、リクエストの特別麺料理の数々を作ってくださり、また
洪先生と息子さんが料理のデモンストレーションまで披露して、秘儀やレシピを惜しげなく教えてくださり、温かく優しいおもてなしに感動して、とても勉強になりました。

台湾といえば、夜市、朝市です。
ご飯、雑貨、果物、かき氷、お菓子やパン、花などの屋台が両サイドにぎっしり並んでいます。
屋台で朝ご飯や夜ご飯を済ませる人たちが多いらしく、色々な種類の食べ物が作られていました。

ベジタリアンの私たちにとっては、屋台の匂いが気になりましたが、台湾の人たちの活気溢れる日常生活を垣間見ることができました。

今回の合宿では、陳さんの運転のおかげで、電車では行けないようなところにも案内していただき、
淡水、陽明山、温泉、などに行くことができて、盛りだくさんの濃い内容となりました。

李さんの紹介で、大豆ミートの元を作っている精油会社の方々、洪先生、息子さん、洪先生の日本のお弟子さん、陳さん、素食の会社など沢山の方々とご縁ができたこと、感謝致します。

ベジタリアン普及活動を広げる繋がりができたことは、とても嬉しいことです。
私にとって台湾が近い国となりました。

台湾のベジ食材を使って、より多くの人たちにベジタリアン料理の良さを伝えて次に繋がるような活動ができると嬉しい限りです。


牛島先生、合宿参加の皆さんのおかげで、奇跡の連続となり、楽しく
無事に合宿を終えられたことに感謝しています。

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着記事

月別アーカイブス