夢奏庵ブログ

  • HOME
  • >
  • 牛島通信
  • >
  • 久保田企画より嬉しい提案のメールをいただきました

久保田企画より嬉しい提案のメールをいただきました

久保田企画より嬉しい提案のメールをいただきました
全面的に協力したいと思ってます

久保田企画より牛島さんへ

「歌や祈りで世界を平和な世にする
まさに昨日はそんな牛島さんのコンサートでした。

牛島さんがバリから帰って来られてすぐにコンサートでしたが、疲れ知らずのパワフルなコンサートに癒されました。

来月は久保田企画でバリ行きのことを計画していて、東ティモールに行きたいと思っています。


長い間略奪と迫害を受けてきた
バリ島近くにある小さな島
東ティモール。
2002年に独立したもののまだまだ島の人たちは被害を受けながら生活しています。
ドキュメンタリー映画
「カンタティモール」にでてくる
アレックスは悲惨な状況の中でも
平和を願って村で歌い続けています。
祈りは必ず天に通じて子供たちが平和に暮らせる日が来ると信じて、歌い踊っています。

「カンタティモール」の監督
広田奈津子さんがアレックスに出会ってから心打たれ、映画を製作しました。
この映画は自主上映で、3年くらい前に、通照院の佐橋啓空住職が、お寺で上映会をされました。
映画を見た時に、私は、どんな厳しい状況でも、許し、愛を貫き、世界平和を諦めずに願う人たちがいるのを知りました。

牛島さんがやっていることを、他にも地道に続けている人たちがいます。
今回のバリ合宿は祈りの濃いものにしたいと思っていて、
東ティモールに行けたらいいねなぁと久保田企画で計画を練っているところです。 

バリ島ではウブドという森や棚田のある村で滞在し、東ティモールでは現地の人と祈ったり歌ったりする、
合宿になったらいいなと思います。

東ティモールはまず公用語がテトゥン語、ビジネスにはポルトガル語であり、英語が通じない、観光地化されていない、秘境の地、水やマラリア、テング熱など衛生面に気をつける必要がある国です。

それでも何か呼ばれているような気がしています。
これから、ご縁ができるような気がします。

5月24日神奈川県藤沢市でカンタティモールの上映会があり、27日は小田原でもあります。
ぜひ牛島さんにもカンタティモールを観ていただきたいと思います。
神戸でも機会見つけて上映会をする予定です。

日程は、成田発
6月1日朝出発〜8日朝着
予算20万円前後⁇(バリまでの飛行機代は別、東ティモールの物価がべらぼうに高いのでまだ予算が組めていません。)


興味のある方
情報提供出来る方

行けないけど、金銭的にバックアップできる!っと言う方

是非、連絡して下さいませ。

久保田企画‭090 ‭7480 5783‬‬

ページの先頭へ戻る

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブス